自粛生活で色々考えさせられました。。借金541万円!

記事上テキスト
借金まみれから貯金1,000万円V字回復を目指しているカズヤです。

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
人気借金ブログはこちら

また、当ブログでも度々紹介していますが、新規借入先検討中の方は匿名で各金融業者に一括審査ができるサービスもあります(私も利用した事あります)。一度に複数の金融業者などに申込審査をかけるとそれが原因で審査に通らない事もあるみたいですが、匿名なのでそういった事もありません。本申込みする前にこういったサービスを活用して業者選定する事をおすすめします。
匿名一括審査はこちらから

私のように複数の借入先があって銀行や消費者金融から新規で融資を断られてしまった方、首が回らない方はおまとめローンを活用した方がいいかもしれません。総量規制の対象外なので年収の3分の1以上であっても融資が可能です。
銀行で融資を断られた方にオススメのおまとめローン会社

おまとめローンも否決されてしまった方は、もう債務整理をした方がいいかもしれません。。匿名&無料で債務整理の相談ができる便利なサービスもあります。
借金の減額診断

また、返済困難な借金についての救済制度はいくつかありますので、活用してみるのもアリだと思います。
国の借金救済制度

さて、史上初の緊急事態宣言も発令されて各業種営業自粛による休業や外出自粛などいろいろと大変な世の中になってしまいましたね。。
とにかく今の状況を受入れ、柔軟に変化していかなければいけないなと改めて感じております。
ただやはり心配なのはこの状況が長期化する事による経済への影響です。
私自身はありがたい事にテレワークなども取り入れながら何とか仕事をこなせており、今のところ給料も満額貰えていますが、そもそもこの先会社が100%倒産しないとは言い切れないですし、借金を抱えている身なのですごく不安ではあります。

でも一方で会社が倒産でもしないと今の会社にずっと居座ってしまうのかな。。といった別の危機感もあります。
正直今の本業をこなしながら副業でもお金をがっつり稼ぐにはかなりハードル高いと感じてますし、元々はサラリーマンより起業して個人で世の中に価値を提供していった方が会社に所属するより数十倍、数百倍稼げる可能性が上がるといった考えなので、サラリーマンをだらだら続けていくつもりでも無かったのですが、、、何だかんだで本業でちょこちょこ昇進してるのと、今はとにかく借金返済が大事。安定も大事(今回は特に痛感してます)。

う~ん。。。

そういえば私の両親も自営業でお店を営んでおりますが、現在無収入になってしまったと電話で聞きました。心配です。。
知り合いの飲食店はお店を畳んでしまうとの事です。。大変です。。

ただ今回の状況でプラスに捉える事ができたのが、これまで皆でワイワイ飲んで、カラオケで歌って、ネオン街に繰り出して、、みたいな事が楽しくて楽しくて、依存症のように借金しては気前よく奢って、ネオン街で散財して、、それで借金がどんどん増えていったわけですが、今は夜の娯楽が殆ど休業中ですし、私自身が密閉、密集、密接するような場所に行くのに抵抗感が芽生えてきた為、最近はそういった類でお金を全く使わなくなりました。というより物理的にお店やってないので「使えなくなった」といった方が正しいですね。

不謹慎かもしれませんが、正直狂ったように飲み代などにお金を投じて、誘惑にもすぐ負けてしまうので自分自身で毎回「自制する!」「自粛する!」なんて言ってもすぐに破るんです。お恥ずかしながら自分との約束をすぐ破ってしまうんです。。でも今回のように社会全体が、周囲の環境がこうなるとさすがに話は違います。今回本当に目が覚めました。
もうたぶん大丈夫です。ご心配おかけしました。
今は家でしっぽり好きなお酒を飲んでNetflixで動画視聴するのが密かな楽しみです。
一晩繁華街で遊んだら数万~10数万円飛びますが、家なら数百円程度で済みます。浮いた分は借金返済にどんどん回していきます。

で、借金ですが、24(金)に給料入った(ありがたい…)ので借入先に返済しました。

返済額はクレジットカード以外の4件合計で10.5万円。
その内元金返済が5.9万円なので利息は4.6万円になります。

相変わらず支払額多い。。てか利息高い。。

借金返済進

2020年の借金返済目標
・これ以上(547.5万円)借金を増やさない!
・借金400万円台に戻す!
本日時点での借金返済状況です。
給料入ったので借入先に返済しました。
現在の借金総額(2020年4月25日現在)
銀行カードローンA社 199.8万円⇒198万円
銀行カードローンB社 79.7万円⇒78.5万円
クレジットカード 10万円
消費者金融A社 145.5万円⇒144.6万円
消費者金融B社 完済(解約)
消費者金融C社 完済(解約)
消費者金融D社 完済(解約)
その他 112.5万円⇒110.5万円
合計借入額 547.5万円⇒541.6万円
前回との差額 借入金額 -5.9万円
記事下テキスト
↓応援クリックしていただけるととても嬉しいです!

債務・借金ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする