コロナ禍で夏のボーナス減少・・・借金501万円!

記事上テキスト
借金まみれから貯金1,000万円V字回復を目指しているカズヤです。

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
人気借金ブログはこちら

また、当ブログでも度々紹介していますが、新規借入先検討中の方は匿名で各金融業者に一括審査ができるサービスもあります(私も利用した事あります)。一度に複数の金融業者などに申込審査をかけるとそれが原因で審査に通らない事もあるみたいですが、匿名なのでそういった事もありません。本申込みする前にこういったサービスを活用して業者選定する事をおすすめします。
匿名一括審査はこちらから

私のように複数の借入先があって銀行や消費者金融から新規で融資を断られてしまった方、首が回らない方はおまとめローンを活用した方がいいかもしれません。総量規制の対象外なので年収の3分の1以上であっても融資が可能です。
銀行で融資を断られた方にオススメのおまとめローン会社

おまとめローンも否決されてしまった方は、もう債務整理をした方がいいかもしれません。。匿名&無料で債務整理の相談ができる便利なサービスもあります。
借金の減額診断

また、返済困難な借金についての救済制度はいくつかありますので、活用してみるのもアリだと思います。
国の借金救済制度

さて、またもや約一カ月ぶりのブログ更新。
あれだけ「再びブログに力を入れます!」と言っておきながらこの有様です。。すみません。

そしていろいろお金の動きもありました。
もはや先月の話ですが6月25日に入った給料でいつもの借入先4件(銀行A、銀行B、消費者金融A、その他)の返済をしました。

その時の返済額はいつもと変わらず8.5万円(内利息が2.5万円)。

そしてさらに7月10日にはクレジットカードの返済日だったのでキャッシングリボ払いの1万円の返済。

よって6月分の給料で合計9.5万円(元金充当7万円)の返済を行いました!

で、ここからが本題ですが7月は通常の給料に加えて夏のボーナス支給日でした。

因みに去年(2019年)の夏のボーナスは額面で80万円ほどでした。
その内50万円ほど借金返済に充てたので借金額が435万円⇒385万円に減って喜んでいた時期ですね。懐かしい。
この時は毎月良い感じに借金を減らす事ができていて、ボーナスもそれなりに貰えて完全に調子に乗ってましたね。。。

まさかここからまたもや借金が500万円台までリバウンドするなんて思ってもなかったですよ、、、

ホント情けない、、、あれだけ汗水たらして働いてようやく入ったボーナス。欲しいものややりたい事をいろいろと我慢して返済に充てた50万円はどこにいったのかしら。。
あ、借りてるから結果的に自分で使ってるのか・・・何に使ったんだ・・・

で、それはあくまで去年の話。
今年はご存知コロナ禍の影響もあってそんなに景気がよくありません。
そして私が勤めている会社も例外ではありません。。

業績にも影響が出てしまっており、夏のボーナスについては予想通りですが去年よりもだいぶ減ってしまいました。。
でもこんな状況の中で貰えないよりはいいかな、、とプラスに考えております。。

あと正直な話、会社から求められていた個人&チームの目標が未達成に終わってしまうなど、コロナ以外の要素も少なからずあったので文句言える立場でもありません。

という事で元々今年の夏のボーナスでは去年と同額かそれ以上(50~60万円)借金返済できればいいな~と考えてましたが、結局返済に充てられた金額は約20万円ほど。去年の半分にも満たない返済額です。

引き続き業績上げられるように頑張るしかないのと、やはりこのご時世はこれまで以上に本業以外でも稼げる力が必要になってくるでしょうね。

頑張ります。

そして上記ボーナスと合わせて7月の給料でも各借入先に定期返済したので、7月の借金返済額合計としてはボーナスで20万円、給料で8.5万円の合計28.5万円(元金充当26万円)となりました。

てか記事書いててなんですが、私は自分自身の事なのでよくわかりますが、返済金額ばかり列挙してもわかりにくいですよねぇ、、改めます。

おやすみなさい。

借金返済進捗

2020年の借金返済目標
・これ以上(547.5万円)借金を増やさない!
・借金400万円台に戻す!
本日時点での借金返済状況です。
6月25日に入った給料と7月22日に入った給料&ボーナスで合計38万円返済!
内、利息が5万円なので借金は33万円減りました。
現在の借金総額(2020年7月25日現在)
銀行カードローンA社 196.2万円⇒192.4万円
銀行カードローンB社 77.3万円⇒74.9万円
クレジットカード 9万円⇒8万円
消費者金融A社 143.7万円⇒121.9万円
消費者金融B社 完済(解約)
消費者金融C社 完済(解約)
消費者金融D社 完済(解約)
その他 108.5万円⇒104.5万円
合計借入額 534.7万円⇒501.7万円
前回との差額 借入金額 -33万円
記事下テキスト
↓応援クリックしていただけるととても嬉しいです!

債務・借金ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする