帰省費の捻出どうしよう・・・借金632万円!

記事上テキスト
借金まみれから貯金1,000万円V字回復を目指しているカズヤです。

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
人気借金ブログはこちら

また、当ブログでも度々紹介していますが、新規借入先検討中の方は匿名で各金融業者に一括審査ができるサービスもあります(私も利用した事あります)。一度に複数の金融業者などに申込審査をかけるとそれが原因で審査に通らない事もあるみたいですが、匿名なのでそういった事もありません。本申込みする前にこういったサービスを活用して業者選定する事をおすすめします。
匿名一括審査はこちらから

私のように複数の借入先があって銀行や消費者金融から新規で融資を断られてしまった方、首が回らない方はおまとめローンを活用した方がいいかもしれません。総量規制の対象外なので年収の3分の1以上であっても融資が可能です。
銀行で融資を断られた方にオススメのおまとめローン会社

おまとめローンも否決されてしまった方は、もう債務整理をした方がいいかもしれません。。匿名&無料で債務整理の相談ができる便利なサービスもあります。
借金の減額診断

また、返済困難な借金についての救済制度はいくつかありますので、活用してみるのもアリだと思います。
国の借金救済制度

さて、皆さんお盆休みはいかがお過ごしでしょうか。
私は地元関西へ帰省する予定ですが、新幹線代の往復3万円が惜しくて、惜しくて、、この乗車率100%超えの時期にまだ新幹線のチケットを買っていません。

しかしやはり年に数回の連休、地元で既に友人と約束もしてるし、親に元気な顔を見せる事が親孝行だと思うので、ちゃんと帰省しようかとは思ってます。

しかし往復3万円の新幹線代は痛い。

通常、借金ある身なら夜行バスとかどうにか最安値で行ける方法を考えるべきでしょうが、、新幹線で帰る事しか選択肢はありません。

そして新幹線のチケットが満席で取れない事を理由に地元での約束をキャンセルしようかとも頭をよぎりましたが、この時期で前もってチケット買ってないとかあり得ないと一蹴されるでしょうし、ただの準備不足であってキャンセルの理由にはならないでしょう。
つまり、結論は帰省するしか選択肢は無い。

そして新幹線代の他に、地元での飲み会が既に2本入ってます。いや~楽しみ!!
でもですね、1回の飲み会で安く見積もって3千円として2回で計6千円。
そして現実的に3千円なんかですまないでしょうし、二次会、三次会でへたしたら全部で2万円ぐらいかかってしまう可能性も十分にあります。

つまり新幹線代+地元仲間との遊興費=5万円

5万円・・・そんなお金無いよ?どうすんの?って感じです。
いや、本当はそれも見込んでとってあったんですよね、5万円。

でも、先週金曜の夜にですね・・・
やっぱり恥ずかしくて言えない。

まぁ・・結論としては、既に使い込んでしまったわけです。毎度の如くですが。
そんなこんなで本当は今日新幹線のチケットを買って大阪に帰る予定でしたが、何故かまだ自宅で悶々としながらブログを書いています。

でも明日ちゃんと帰ろう。。
今しがたネットで新幹線の空席状況調べたら明日13日は全然空席ありそうです。。

よかった・・のか?
そして少し話は変わりますが、私の中でとても大きなトピックスがあります。

なんと・・・

消費者金融A社の利用制限が解除されました!

借入可能額が0円から17万円に復活していました。

なんという事でしょう!
なんという事でしょう!!

これは地元でやらかすパターンか!?
いや、そんな事したら今年に入って毎月コツコツと借金減らしてきたのが水の泡になってしまいますので絶対にやらかせない。

自制あるのみ。
自制か・・・苦手だな~。。

でもちゃんと自制します。まじで。
でも明日新幹線代だけキャッシングします。

借金返済進捗

本日時点での借金返済状況です。
今回借金の増減はありませんでした。

現在の借金総額(平成29年8月12日現在)
銀行カードローン 243.5万円
クレジットカード 59万円
消費者金融A社 133.2万円
消費者金融B社 完済
消費者金融C社 完済
消費者金融D社 18万円
その他 179万円
合計借入額 632.7万円

前回との差額 借入金額 ±0万円

記事下テキスト
↓応援クリックしていただけるととても嬉しいです!

債務・借金ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする