自己破産はしません!借金613万円!

記事上テキスト
借金まみれから貯金1,000万円V字回復を目指しているカズヤです。

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
人気借金ブログはこちら

また、当ブログでも度々紹介していますが、新規借入先検討中の方は匿名で各金融業者に一括審査ができるサービスもあります(私も利用した事あります)。一度に複数の金融業者などに申込審査をかけるとそれが原因で審査に通らない事もあるみたいですが、匿名なのでそういった事もありません。本申込みする前にこういったサービスを活用して業者選定する事をおすすめします。
匿名一括審査はこちらから

私のように複数の借入先があって銀行や消費者金融から新規で融資を断られてしまった方、首が回らない方はおまとめローンを活用した方がいいかもしれません。総量規制の対象外なので年収の3分の1以上であっても融資が可能です。
銀行で融資を断られた方にオススメのおまとめローン会社

おまとめローンも否決されてしまった方は、もう債務整理をした方がいいかもしれません。。匿名&無料で債務整理の相談ができる便利なサービスもあります。
借金の減額診断

また、返済困難な借金についての救済制度はいくつかありますので、活用してみるのもアリだと思います。
国の借金救済制度

さて、思い返せば借金のピークは昨年10月でその額なんと690万円ありました。
お恥ずかしながら身内に借りたお金をFXやギャンブルに注ぎ込んでしまって2ヶ月ぐらいで200万円程やられてしまい、借金460万円から一気に670万円ぐらいまで借金額が膨らんで吐き気しかしなかったのを今でも鮮明に覚えています。

もはや自己破産しか道は無いか、、と思えるぐらい。

いや、むしろ心のどこかで借金から解放されたかったのかもしれない。
自己破産はしたくなかったとはいえ、借金返済がこれからも果てしなく続いていくのか・・・といった思いもあって、いっその事、行く所まで行ってしまって自己破産せざるを得ない状態に敢えてもっていってしまおうといった意識も働いたのかもしれない。

じゃないと2ヶ月足らずで200万円なんて借金はそうそう増えるもんじゃない。。

でも結局は自己破産はしていません。

損得勘定がうまい人だったら自己破産を選んでいるのかもしれない。
自己破産はデメリットもあるけど、借金が帳消しになるメリットは計り知れないインパクトがありますからね。

以下に記載しますが、自己破産のデメリットなんてのは、人によっては全然許容できる。

●自己破産のデメリット
☑一定以上の資産を処分する必要がある
☑手続き中は一部就けない職業がある(宅建主任者、証券外務員、警備員、土業、会社役員等)
☑氏名、住所などの個人情報が国が発行する官報に記載される
☑5~10年程度金融機関から新たな借入ができなくなる

参考:借金に対しての救済制度について

でも私は結局は自己破産の道を選ばず、地道に借金返済をしてく道を選びました。

自分なら700万円程度の借金なら絶対に完済できる!!と信じて。
格好よく言ってますが、借りたお金を返すのは当たり前です・・スミマセン。

そんなこんなで借金が700万円近くまで膨らんだピークから今月で1年と2ヶ月経ち、現在の借金は613万円。

500万円台までもう一歩の所まで多少は改善されました。
ピーク時から1年ちょっとで約80万円借金を減らす事ができました。
80万円の返済が多いのか、少ないのかは別にして。。

意識して取り組んだ事としては以下3点です。

・本業と副業で稼ぐ事に注力(あまりすすんでません・・・)
・ギャンブル、投資を極力やらない(結構やってしまったような・・・)
・飲み代や食費、遊興費などの節約(うーん・・・豪遊する時はしたかな~)

いやいや、どれも中途半端にできてないやろ・・・!!!

ただ、、多少なりとも上記を意識をする事で以前よりはキャッシュフローがまわるようにはなった結果、80万円の借金減少に繋がったのではと考えてます。
とは言え借金残高はまだ600万円以上ある。
目標としては年内に500万円台、来年2018年中には400万円台にまで借金額を減らす事を目標としています。

引き続き宜しくお願いします!

借金返済進捗

本日時点での借金返済状況です。
今回借金の増減はありませんでした。

現在の借金総額(平成29年12月6日現在)
銀行カードローン 237.4万円
クレジットカード 58万円
消費者金融A社 141.2万円
消費者金融B社 完済(解約)
消費者金融C社 完済(解約)
消費者金融D社 5.5万円
その他 171万円
合計借入額 613.1万円

前回との差額 借入金額 ±0万円

記事下テキスト
↓応援クリックしていただけるととても嬉しいです!

債務・借金ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする