クレジットカード完済目標についての進捗・・・借金557万円!

記事上テキスト
借金まみれから貯金1,000万円V字回復を目指しているカズヤです。

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
人気借金ブログはこちら

また、当ブログでも度々紹介していますが、新規借入先検討中の方は匿名で各金融業者に一括審査ができるサービスもあります(私も利用した事あります)。一度に複数の金融業者などに申込審査をかけるとそれが原因で審査に通らない事もあるみたいですが、匿名なのでそういった事もありません。本申込みする前にこういったサービスを活用して業者選定する事をおすすめします。
匿名一括審査はこちらから

私のように複数の借入先があって消費者金融から新規で融資を断られてしまった方、首が回らない方はおまとめローンを活用した方がいいかもしれません。総量規制の対象外なので年収の3分の1以上であっても融資が可能です。
オススメのおまとめローン会社

おまとめローンも否決されてしまった方は、もう債務整理をした方がいいかもしれません。。匿名&無料で債務整理の相談ができる便利なサービスもあります。
借金の減額診断

また、返済困難な借金についての救済制度はいくつかありますので、活用してみるのもアリだと思います。
国の借金救済制度

さて、今回は個人的にとても残念なお知らせがあります。

もう、正直にお話ししますが、「6月末までにクレジットカード完済する」といった目標がほぼ不可能になりました。
もうね、完済どころか、6/11(月)引き落とし分も現在延滞してしまっている状況で、既に次回給料日までのキャッシュフローがマイナスになっております。
最悪6月中のクレカ完済が難しい場合、保有している投資信託や仮想通貨の売却をしてでも「6月中の完済目標の達成」を優先しようと考えておりましたが、そちらも現在は絶賛含み損が膨らんでしまってる状況となって売るに売れない状況です、、、
また、目の前の借金返済の為に損切りをするなんてなんかやるせないじゃないですか、、なので今後含み損が含み益に変わる事を信じ、今回はクレジットカードの完済を諦めるといった苦渋の決断を行いました(自分に甘い)。

でも年内には必ず・・・

また、昨年度は本業の給料に加えて副業でも収入があった為、確定申告を行い所得税を支払ったばかりなのですが、この度住民税(区民税・都民税)の普通徴収分の納付書が自宅に届いてしまいました。。
一般的には確定申告が必要な副収入がある場合、収入の2~3割程度は翌年に支払う必要がある税金用として残しておかないといけないのですが、なんとまぁ私はお金を手元に残しておらず(全部使っちゃいました…完全にやらかしました…)所得税については税務署に延納(支払い期限を延ばしてもらう事)の手続きをしてようやくつい先日に完納できたわけですが、それも束の間、今度は住民税の支払いかよ、、と。

残念ながら現在のキャッシュフローだとキツイの一言ですが、国家には逆らえないのでお金が無くても以下4回の期限までには払う必要があります。

滞納したらそれこそ給料差押えとかありますからね。。それは避けねばなりません。

☑住民税支払期限
【2018年】
①7月2日
②8月31日
③10月31日
【2019年】
④1月31日

で、直近だと上記の通り7月2日に支払いが必要となってます。
何とか副収入も増やして税金を捻出したい(そしてクレジットカードの完済もしたい)のですが、今年は昨年と比較してもだんだんと状況が厳しくなりつつあり、あまりアテにはできません。

厳しいなぁ~。。

いずれにしてもできるだけ早くクレジットカードの完済ができるように引き続き邁進してまいります。

おやすみなさい。

スポンサーリンク
広告1

借金返済進捗

2018年の借金返済目標
1:年間100万円以上借金を減らす!
2:借金400万円台に戻す!
3:6月末までにクレジットカード完済!
本日時点での借金返済状況です。
今回は借金の増減はありませんでした。
現在の借金総額(平成30年6月13日現在)
銀行カードローン 226.6万円
クレジットカード 30万円
消費者金融A社 142.2万円
消費者金融B社 完済(解約)
消費者金融C社 完済(解約)
消費者金融D社 完済(解約)
その他 159万円
合計借入額 557.8万円
前回との差額 借入金額±0万円
記事下テキスト
↓応援クリックしていただけるととても嬉しいです!

債務・借金ランキング
スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする