三井住友銀行カードローンは銀行なのに審査がスピーディ!即日融資、土日融資が可能!プロミス契約機で夜遅くのカード受取も可能!

記事上テキスト
借金まみれから貯金1,000万円V字回復を目指しているカズヤです。

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
人気借金ブログはこちら

また、当ブログでも度々紹介していますが、新規借入先検討中の方は匿名で各金融業者に一括審査ができるサービスもあります(私も利用した事あります)。一度に複数の金融業者などに申込審査をかけるとそれが原因で審査に通らない事もあるみたいですが、匿名なのでそういった事もありません。本申込みする前にこういったサービスを活用して業者選定する事をおすすめします。
匿名一括審査はこちらから

私のように複数の借入先があって銀行や消費者金融から新規で融資を断られてしまった方、首が回らない方はおまとめローンを活用した方がいいかもしれません。総量規制の対象外なので年収の3分の1以上であっても融資が可能です。
銀行で融資を断られた方にオススメのおまとめローン会社

おまとめローンも否決されてしまった方は、もう債務整理をした方がいいかもしれません。無料で債務整理の相談ができます。
借金の減額相談

また、返済困難な借金についての救済制度はいくつかありますので、活用してみるのもアリだと思います。
国の借金救済制度

さて、今回は三井住友銀行カードローンのご紹介です。

私が今まで利用した中で一番大口融資をしていただき、金利が低いので文句無し星5つです(独断!)。
銀行なので柔軟性に欠けるかと思いきや、審査結果もすぐに連絡があり、銀行などに設置してあるローン契約機なら土日申込でもその場でカードが即発行され、融資が受けられます。
⇒2018年1月以降即日融資が不可となりました。

勿論消費者金融と違って収入証明が必要になるのは300万円以上から、また総量規制対象外なので、年収の3分の1以上の借入も可能(借り過ぎ注意!)です。

いずれにしても3大メガバンク直轄のカードローンなので、みなまで紹介せずとも優良商品である事がわかるかと思います。個人的にも強くおすすめできる商品の一つですね。

管理人の三井住友銀行カードローン体験談や口コミ、評判など

金利などを考慮し、消費者金融に申し込む前にまずは銀行カードローンを申し込むのが一般的ですが、私も例外なく「まずは銀行で!」といった考えて申し込みしたのがもうかれこれ10年ぐらい前でしょうか。
即日融資希望だったので三井住友銀行のATMコーナーに設置してある契約機まで赴き申込をしました。その際は50万円程度の借入をしていたのですが、まとまったお金が入った際に一度完済して解約もしてます。しかしその後再度お金が必要になり、同じくATMコーナーの契約機で再度申込をして限度額80万円のカードを即日発行してもらいました。
その後銀行からの限度額引き上げ&金利の引き下げの提案などが数回あって、その度に了承していたので借入限度額最大280万円まで利用した事があります。ただ借入額が大きいと金利も低くなり、最初14.5%で利用していたのですが、現在は10%なので非常にお得です。しかし、そこから他の消費者金融にも手を出してしまい、、消費者金融の審査の1つである総量規制には銀行カードローンの借入額が含まれないので、どんどん借金も膨れ上がってしまい、、残念ながら限度額が280万円⇒50万円に引き下げられてしまい、しかもまだ260万円ほど借入がある(2016年6月現在)ので、借入額が50万円未満になるまで新たな借入はできない状態となっております。。

三井住友銀行カードローンの商品、審査基準やメリット、デメリット

商品ラインナップ

■カードローン
・融資限度額 800万円
・貸付利率(実質年率) 4.0%~14.5%
⇒担保・連帯保証人不要
⇒即日カード発行(即日融資※融資は最短翌営業日)
⇒普通口座が無くても利用可能(あれば尚便利!)

やはり利息が低いのが銀行融資の最大のメリットではないでしょうか。
下記が限度額と利息の一覧表です。

1~50万円程度の限度額なら殆どが18%ぐらい利息とられてしまいますが、こちらは100万円未満の利用でも最大で14.5%程度の利息しか取られないのがいいですね。小額融資でも非常にお得に利用できます。

申し込み~返済まで(土日もOK)

■申し込み方法
・PC、スマホ、携帯で専用ページから入力して申し込み
・インターネットバンキングで申し込み
・電話で申し込み
・郵送で申し込み
・三井住友銀行窓口にて申し込み
・ローン契約機で申し込み
⇒来店不要で申し込みが可能
⇒インターネットであれば24時間365日申し込み可能
⇒プロミス契約機でも申し込み可能!

■契約(本人確認、収入証明等の必要書類の提出)
・三井住友銀行窓口or契約機で提出、契約
・インターネットでアップロード、契約
・メールで提出、契約
・郵送で提出、契約
⇒インターネットで契約が完了
⇒契約機であれば土日でも即日審査(融資実行は平日のみ)

■融資
・三井住友銀行ATM、全国の提携ATMで借入可能
・ネットバンキングでの振込・振替による借入可能
・普通口座からの自動融資(普通口座をお持ちで且つ返済用口座に指定、ローン専用口座を作らない場合は普通口座の残高が不足した際に自動借入が可能)

■返済
・三井住友銀行ATM、全国の提携ATMで返済
・振り込み、自動引き落としでの返済

審査について

三井住友銀行カードローンの申し込み条件としては下記となってます。

・申込時満20歳以上満69歳以下
・原則安定した収入がある
・三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる
・申込は本人のみ

また、ネットなどから365日24時間申し込みはできますが、審査受付時間は9時~21時となってます。最短での融資を希望するなら、できるだけ早い時間にネットで申し込みをして、ローン契約機でのカード受取を希望するとよいでしょう。
夜遅くにカードを受け取る場合はプロミス契約機でもカード受取も可能で、こちらは22時頃(店舗により異なる)まで営業しており、銀行が閉まってからでも受取が可能です。
また、消費者金融と違って総量規制の対象外となる為、年収の3分の1以上の借入も可能となっており、おまとめローンとしても活用できます(300万円を超える借入を希望する場合は収入証明が必要となります)。
銀行は審査が厳しい!といった印象もありますが、消費者金融のプロミスが保証会社となっており、どちらかというと審査も消費者金融よりになりつつあるのではないでしょうか。

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
いきなり申し込むのに不安や抵抗のある方、既に何社も申し込みをしており慎重に選びたい方は匿名で簡易審査ができる便利なサイトもあります。無料で、且つ個人情報などの入力は不要で信用情報にも傷がつきません。今の自分にあった金融会社を見つける事ができる便利なサービスなので是非試してみてください。

匿名審査を試してみる

メリット・デメリット・評価

■メリット
・大手メガバンクで安心して利用ができる
・来店不要で契約~返済まで可能(ネット完結)
・土日融資も可能※今は不可
・申し込みから融資実行までスピーディ(最短30分程度)
・利息が低い
・消費者金融で借りるよりイメージが良い
・総量規制の対象外の為、大口融資が可能
・おまとめローンとしても活用ができる

■デメリット
・総量規制の対象外の為、大口融資により借入額が膨らんでしまう
・普通口座が残高不足になった際に自動的に借入されてしまう(ローン専用口座を作らない場合)

■評価

項目 評価 特記事項
審査基準  
即日融資 ×  
土日融資 ×
来店不要  
借入限度額  
無利息期間 ×  
借入利息  
利便性

オススメ度:★★★★

文句なしにオススメできる金融業者の一つです。

会社情報

商号:株式会社三井住友銀行
本社所在地:東京都千代田区丸の内1-1-2
創立:明治9年7月
資本金:17,709億円

まとめ

銀行ですが、審査がスピーディで即日融資も可能※今は不可となっており、今や柔軟性においては消費者金融と変わらないものになりつつあります。さらに消費者金融と違って初回利用時から利息がかなり低く設定されているのも魅力的ですね。
総量規制の対象外なので大口で融資も可能となっており、利息も低い為、おまとめローンとしても活用ができます。大口融資によりついつい使いすぎて借金が膨らんでしまうリスクはありますがうまく利用すればかなり便利でお得に借入が可能となってます。
個人的に大変お世話になってる銀行という事もありますが、メリットも多くオススメです

【借入可能か匿名簡易審査で確認】
匿名で簡易審査ができる便利なサイトを活用すれば今の自分にあった最適な金融会社を見つける事ができます。

匿名審査を試してみる

記事下テキスト
↓応援クリックしていただけるととても嬉しいです!

債務・借金ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする